Dr.Newton fahl Jr. 来日ハンズオンセミナー

こんにちは。久しぶりの更新です。

土曜日と日曜日の2日間、世界の審美歯科をリードするブラジルのニュートン・ファール先生のハンズオンセミナーに参加してきました。

 

ニュートン・ファール先生はダイレクトボンディングという治療法で世界的に著名な先生で、ブラジルのクリチバという都市で開業されているのですが、先生に治療してもらうために患者さんが世界中から飛行機でやってくるそうです。

ニュートン・ファール先生が10年前に初めて来日された時は講義のみのセミナーだったのですが、その時の手技のクオリティーの高さに感激して今回ハンズオンセミナーに参加することにしました。

天然歯は人によって色調や形が千差万別で一本一本個性があります。

ダイレクトボンディングはその歯の個性に合わせて綺麗にむし歯を治す方法で、むし歯を削って除去した部分に強化型のプラスチックであるコンポジットレジンを何層も色を使い分けながら詰めて形を整えていきます。

今回のハンズオンセミナーではむし歯で大きく削った歯の色、形、表面性状を隣の歯などを参考に綺麗に治療するポイントを学びました。

歯の先を大きく失った前歯。隣の歯と合った自然な色・形を目指して材料を詰めます。
拡大ルーペを装着して細部までていねいに歯の形を整えます。

学んだ事をすぐに治療に役立てることができそうで、さらに臨床に対してモチベーションも高まり充実した2日間を過ごせました。

色が気になる詰め物や小さなむし歯など、気になることがありましたら相談していただければと思います。

小林一久

シェア