今年も学生実習に参加しました

こんにちは。谷川歯科医院 副院長の小林です。

先週は毎年お手伝いをしている母校の学生実習の最終日でした。

私は大学病院に勤務していた頃はクラウン・ブリッジ科といって、冠やブリッジでの治療を専門的に行う科に所属していました。

大学病院を辞めた後、ご縁があって兼任講師をさせていただくことになり、毎年4月~7月には週1回、学生実習のインストラクターとしてお手伝いしています。

続きを読む →

シェア

E.E.定例勉強会(2017.July)

こんにちは。谷川歯科医院 副院長の小林です。

先日、私が所属しているスタディグループ ” Esthetic Explorers(エステティック・エクスプローラーズ:E.E.)” の定例勉強会に参加しました。

今回の演題は 「時代の変化と補綴オプション選択について」でした。

演者は世界の審美歯科界をリードするBio-Emulationというスタディグループで活躍している二宮先生で今後の審美歯科の方向性を変えるような斬新で刺激的な講演でした。

今回の講演はMIPP(minimally invasive prosthetic procedure:最小限の侵襲による補綴治療)について、つまり、『あまり歯を削らずに冠を被せる治療法』についてのお話でした。

続きを読む →

シェア