バクテリアセラピストの認定書が届きました

お久しぶりです。

谷川歯科医院の小林一久です。

先日バイオガイア社主催のバクテリアセラピーのセミナーに参加してきました。

バイオガイア社はスウェーデンのバイオテクノロジー企業です。その歯科部門の東京支社に行ってきました。

歯科のセミナーでは珍しく家一軒がセミナーハウスになっていました。家の内装も全てがスウェーデンらしくなっていました。(行ったことないですが…)

 

 

バクテリアセラピーとは人間の体内に健康状態を左右する菌が存在していて、それらのバランスや質を改善する事で病気の予防や改善を目指すという考え方です。

 

微生物である善玉菌を利用して歯周病、虫歯の細菌を減らそうという今までの予防方法とは違った角度からの治療方法です。

 

従来細菌を減らすとなると抗生物質(アンチバイオティクス)を用いて細菌を急激に減らしていました。がそれは同時に善玉菌も減らしたり、薬剤が効かない耐性菌を生み出すなどの副作用が起きていました。

 

それに対してプロバイオティクス(十分量を摂取したときに宿主に有益な効果を与える生きた微生物)の中でも歯科の領域で効果が証明されているロイテリ菌は、副作用がなく悪玉菌を減らし、妊婦やお子さんにも安心して虫歯や歯周病の予防に使用できます。

 

虫歯も歯周病もセルフクリーニング(歯磨き)とプロフェッショナルクリーニング(歯石とり等)が基本ですが、治療の新たなオプションとしてロイテリ菌は非常に有効な治療法であると思います。

 

興味のある方はぜひ小林まで

シェア