東神奈川駅からすぐの歯医者(歯科医院) | むし歯治療、審美歯科、予防歯科なら谷川歯科医院

一般歯科におけるむし歯治療などは、主に機能の回復、つまりはむし歯で失われた部分を人工的に補って噛めるようにすることが目的となります。一方、審美歯科では機能面に加えて審美面、つまりは見た目の美しさも重要視しています。
口元の印象は全体の印象に影響を与えます。美しい口元は自信を与えてくれたり、若々しく健康的な印象を与えてくれたりします。
当院では美しい口元をつくることで美しく健康的な笑顔になるお手伝いをしたいと考えています。

ホワイトニング

内部から変色した歯は磨いても白くなりません

「歯が黄色いのは歯ブラシを一生懸命すれば白くなりますか?」
患者さんからよくこういった質問を受けることがあります。年齢・性別を問わず歯の色を気にされる方は多く、実際、お口の悩みに関するアンケート調査で『歯の色』はいつも上位にランクインしているのを目にします。
たばこやコーヒー、お茶、ワインなどに含まれる色素による歯の表面への着色はブラッシングで予防したりPMTC(クリーニング)である程度除去することができます。しかし、歯の内部への着色と加齢変化などによる変色はクリーニングで白くすることはできません。
ホワイトニングは歯を削ることなく、歯の表面に薬液を作用させて歯の内部への着色を分解することで歯を白くします。そのため、歯の本来の色を明るく白くしたい方にはホワイトニングをおすすめしています。

 

ホームホワイトニング

当院では、歯科医師の指導のもと、患者さんがご自宅でおこなうことのできるホームホワイトニングをおすすめしています。

 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングでは患者さんの歯型にあった専用のホワイトニングトレーを作製します。

トレーにホワイトニングジェルを注入して歯に装着することで薬液を歯の表面に作用させることができます。
効果が現れてくるまで2週間ほどかかりますが、患者さんが好きな時間に好きな場所でおこなうことができるというメリットがあります。

セラミックスによる治療

むし歯の治療後、詰め物や被せ物をする際に、銀歯ではなく白い歯にしたいという場合にセラミックスを使用した詰め物や被せ物をすることができます。
セラミックスは天然の歯に近い色調と透明感を再現することが可能であるため、審美歯科では最も多く使用される材料です。
プラスチックによる詰め物などは時間が経つと変色してしまいますが、セラミックスでは変色はほとんどみられません。また、セラミックスは金属やプラスチックなどの材料と比べて表面にプラークが付着しにくいため、歯や歯肉を健康に保ちやすい材料であることが大きな利点です。

 

オールセラミッククラウン

オールセラミックス

オールセラミッククラウンはすべてセラミックスでできているため、金属アレルギーがある方でも安心です。
自然な色調と透明感を再現しやすく、とても審美性に優れています。

 

 

 

メタルセラミッククラウン

メタルセラミッククラウン

メタルセラミッククラウンは金属のフレームにセラミックスを焼き付けた被せ物です。
フレームが金属であるため強度が高く、奥歯やブリッジにも適しています。

 

 

 

セラミックインレー

セラミックインレー

セラミックインレーはセラミックスでできた詰め物です。
金属アレルギーの心配がないだけでなく、銀歯と違って自然な見た目となります。

 

 

 

 

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニアはセラミックスでできたつけ爪のような形のプレートで、歯の表面を薄く削ってその上に貼り付けるものです。
歯の色や形などでお悩みの場合にこの方法で改善することができます。